世界の美術関係者に紹介 レズ・アルティス東京大会

UNUファイト新聞展示m1026.jpgアートの拠点として活動する世界各地の美術館の関係者らが集まる「レズ・アルティス総会」が10月26日から3間、東京・青山の国連大学で開かれ、ファイ ト新聞のコピーと、活動紹介の日英記事と写真が会場に展示されました。

UNUファイト新聞紹介m1026.jpg総会には37国から約250が参加。国内外の作家を一つの地域に招き作品を制作してもらう「アーティスト・イン・レジデンス」の在り方などをめぐり意見交換されましたが、来日した参加者が注目していた一つが、被災地におけるアートプロジェクト。
ファイト新聞1~20号の展示は、そうした関心に応える企画となりました。