P1030114.JPG長岡市内での撮影風景P1030035.JPG保原高校での撮影風景 AKB48が卒業の哀切と旅立ちを歌った新曲「So Long !」のミュージックビデオ(MV)で、「花がれき」のコラボが決まりました。
メガホンを取ったのが、「花がれき」を全国に紹介してきた大林宣彦監督。大戦中の空襲と中越地震を経験した新潟県長岡市の慰霊花火を題材にした大林監督 映画「この空の花」(2012年公開)のサイドストーリーとして、「花がれき」が登場。心に花を咲かせ、平和と復興の絆を結ぼうと呼び掛けています。
CD(MV付き)は2月20日に発売されます。
【So Long !―THE MOVIE】
福井新聞n0218(花がれき).jpgMVは1時間余りの短編映画仕立て。
長岡の高校で夢(ゆめ)(渡辺麻友)と、福島県南相馬市から避難してきた未来(みらい)(SKE48松井珠理奈)が親友になるところから物語は始まる。 空襲の爆弾に代わり花火を上げて平和を祈り、地震で壊れた家屋を保存して被災地支援への感謝を忘れない長岡の人々の平和、復興の取り組みをたどりながら、 「本当の復興」を学んだ未来が故郷再生のために福島に帰り、「花がれき」に携わる。
大島優子、島崎遥香といったAKB選抜メンバーが共演し、「明日から強く生きようよ つらいことがあったとしても 1人じゃない」と笑顔で歌う。

47NEWSの記事