数万人がひとつになった 六魂祭でEDS大活躍

福島民報2013年6月3日朝刊(1).jpg福島県の小中高生ダンスチーム「エクスプレションズD.S.」が2013年6月2日午後3時、東北六魂祭の福島市内のメーンステージに上りました。
最初のジャクソン5の名曲「ABC」が流れ、ダンスが始まると数万人?の来場者の品定めモードの視線が一変。30分のステージで時に笑い、「Green boys」に目頭を押さえ、最後は万雷の拍手で祝福されました。

福島民報2013年6月3日朝刊(2).jpg トリのライブとなったバンドと共演した「エクスプレションズD.S.」のメンバー約70人は、おそろいの水色のTシャツで会場中にちらばり、観客に向かっ て「一緒に踊りましょう」と誘ってダンスを展開し、みなで身体を揺らし、拳を突き上げ、心がひとつになったような至福の時空間が現出しました。

福島民報2013年6月3日朝刊(3).jpg
「エクスプレションズD.S.」は奇跡を起こしました。伝説となってこれから語り継がれるでしょう。